電子書籍のデメリット
電子コミック・まんが・書籍ガイド

電子書籍のデメリットについて

反対に、電子書籍のデメリットにはどのようなことが考えられるでしょう?

 

保存性

古代エジプトのパピルスに端を発した紙の書籍は何千年も形を変えながら生き残ってきたが、例えば、レコード・CD・MDやVHS・HDなどメディア(媒体)などの進化により短期間に変化していく。
確かに利便性は増すが、メディアに合わせた形式で保存し直す必要があり、需要の少ない記憶データの保存性が減少する可能性もある。
紙媒体は誰でも保存でき、再現も容易である

希少性

書籍はデータの保存という目的だけではなく、装丁を含め書籍自体が作品として後世に残ったり、アンティークとしてそのもの自体に価値が生まれる。

記憶性

紙上のデータは、脳の働きにより画像化して記憶するそうです。
例えば、印象に残った箇所は何ページのどこどこというように、記憶している人も多くいますが、デジタルデータだとそういうわけに行かず、記憶として残りにくいそうです。

行間

また紙上から得られるデータは、文章そのものだけではなく、何度も読み返したりすることで、行間に隠れている言わば「行間を読む」という行為が取りにくくなる。
電子書籍は軽く流し読みするには便利ですが、その人の感性を成長させるということに関しては、少し疑問かもしれませんね…

再現性

電子データは当然再現するのに電気やPCなどの再生機器が必要になります。
紙の場合は、周囲がが明るければ本さえあれば読めますね…
再生機器や再生形式がなくなった場合、人気のない物はそのまま絶版になる可能性もあり、たとえ電子データとして残っていても再生できなくなる可能性がある。
その時代では人気がなくても、後世で人気が爆発するというようなチャンスがなくなる可能性も…

脆弱性

これは単純に、紙の本は落としても壊れないが、電子データを再生する機器は壊れやすい。
また例えば、図書館が火事などで燃えて全て灰になったということがニュースになることもあるけど、それらのケースは稀に起きることであり、電子データの場合、電子機器の故障等で簡単にすべてのデータが消滅したり、スパムやハッカーなどの攻撃でデータが無くなってしまうという可能性が大きくなってしまいます。

健康

紙の本を何時間読んでも疲れないけど、電子書籍を読んでいると目が疲れるという人は多いです。

 

それと、例えば、誰でも経験があると思うのが、教科書や参考書のように、大事な箇所などに印をつけたり、忘れないように本そのものに書き込んだりということができるが、電子データだとそうはいかない。

 

街の書店がなくなると、暇な時にふらっと散歩のついでに寄って時間を潰すというようなこともできなくなるので、個人的には無くならないで欲しいですね…
また、印刷業の衰退など産業構成にも大きな影響が及びそうですね…

 

いずれにしろ、紙の媒体がなくなるかどうかは別にして、電子書籍がますます拡散していくことは疑いようが無いですね…

コミックシーモア

漫画・電子書籍なら国内最大級の電子書籍ストア「コミックシーモア」

豊富な無料立読みに加え、1巻まるごと無料のマンガも多数!
人気のコミックから小説・ラノベまで充実の品揃えで新刊も続々入荷☆
無料で読める書籍が5000冊以上あります!

スマホでコミック

お勧めの電子書店について

電子貸本Renta

パピレス運営の国内最大級の電子書籍サイト

他社と異なるレンタル形式での販売スタイル
48時間・無期限のどちらかのレンタル期間選択可
充実したコミック・小説のほか雑誌・グラビアもあり
専用アプリや作品データなどのダウンロード不要
全ての作品が無料のサンプル付き
支払方法:ケータイ決済(docomo、au、softbank)、クレジットカード、Mobile Edy、モバイルSuica対応
対応端末:PC、iPad、iPhone、iPod touch、最新のAndroid端末にも対応

電子貸本Renta

 

eBookJapan

マンガ保有は世界最大級60,000冊以上

全巻セットの販売やポイントアップキャンペーン
出版社とのコラボ企画等の特集が充実
漫画好きであれば一度はチェックする価値アリ
専用ブックリーダー(無料)のダウンロードが必要
全ての電子書籍に無料の「立ち読み版」あり
支払方法:クレジットカード、楽天銀行、楽天Edy、ちょコムeマネー、BitCash決済等対応
対応端末:PC(Windows、Macintosh)、iPad、Android、iPhone、iPod touch、Windows phone

eBookJapan

BOOK☆WALKER

KADOKAWAグループが運営する電子書籍サービス【BOOK☆WALKER】

コミック、ライトノベル、小説、実用書から週刊誌・月刊誌・ビジネス誌・マンガ誌などの雑誌まで、約60万点の電子書籍を販売中。
Android、iPhoneアプリ、PC、タブレットなど、様々な端末で利用可能!
KADOKAWA、講談社、集英社、小学館をはじめ、様々な出版社の電子書籍を配信中!
一度購入した電子書籍はいつでも無料で再ダウ ンロード可能

BOOK☆WALKER

 

honto

オンライン書店ビーケーワンと電子書店hontoが統合したハイブリッド総合書店【honto】
電子書籍だけではなく本の配送も対応
文芸、コミック、雑誌など幅広いラインナップ
専用ビューア又はアプリのダウンロードが必要
全ての電子書籍に無料の「立ち読み版」あり
支払方法:spモード決済、クレジットカード(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
対応端末:PC(Windows、Macintosh)、iPod touch、Android(スマートフォン、タブレット)、iPhone、iPad

eBookJapan

電子書籍のデメリットエントリー一覧